• ホーム
  • 芸能
  • 亀梨和也主演『怪盗 山猫』初回視聴率14.3%好発進

亀梨和也主演『怪盗 山猫』初回視聴率14.3%好発進

 KAT-TUN亀梨和也が主演する日本テレビ系連続ドラマ『怪盗 山猫』(毎週土曜 後9:00)が16日放送され、初回視聴率が14.3%(関東地区)だったことがビデオリサーチの調べで明らかになった。

 同ドラマは神永学氏のミステリー小説『怪盗探偵山猫』シリーズを原作に、鮮やかな手口で大金を盗み出し、同時に盗みの対象にはびこる悪事を暴いて消え去る天才怪盗・山猫(亀梨)の活躍を描く。

 山猫に翻弄される“天才ハッカー女子高生”高杉真央役に広瀬すず、平凡な生活を送る中で突然、山猫が目の前に現れ本人から「俺の特集を書け」と言われ、山猫と行動を共にする雑誌記者・勝村英男を成宮寛貴が演じている。

 第1話は、ある晩、善人面の顔の裏で振り込め詐欺を行う政治団体のオフィスからその悪事の証拠となるデータを盗み出そうとした山猫が、魔王と呼ばれる謎の天才ハッカーに邪魔されてしまう。魔王の正体を聞き出すために雑誌ライターの勝村に接近した山猫は、魔王の正体が女子高生・真央だという情報を得て…というストーリー。



オリコントピックス