• ホーム
  • 芸能
  • 木村拓哉、CMで初和装「なんか普段着な感じ」

木村拓哉、CMで初和装「なんか普段着な感じ」

 人気グループ・SMAP木村拓哉が、きょう18日よりオンエアされる「日本和装」のCMに出演することが17日、わかった。木村が和装でCMに出演するのは、初めてのこととなる。

 CMストーリーは、趣味であるサーフィンを楽しんでいた木村が自室に戻り、ウエットスーツからさっそうと和服に着替え、待ち合わせに向かう、という展開。現在、映画『無限の住人』の撮影のため着物を着る機会が多いという木村は、特に指導もないまま慣れた手つきで自分で着付け、襦袢(じゅばん)を羽織る際には腰ひもを口にくわえるなど、独自の着付けスタイルも提案してみせた。

 木村は映画では<百人斬り>の威名を持つ伝説の侍・万次を演じており、「いつもはこんな風にちゃんとした着方は役柄的にさせてもらってないんですけど」と言いながらも、「着物の感触というか、それはいつも味わっていますので。なんか普段着な感じがします」とリラックスした様子。「夏の浴衣だけでなく、もうちょっと取り入れてもいいのかなとは思いましたね」と、和服の魅力を語った。

 CMでは、ウェットスーツから着物に着替える際にチラリと見える、木村の肉体美も注目ポイントとなっている。



オリコントピックス