• ホーム
  • 音楽
  • 横山新総監督、かみかみ連発で弱音「やっぱりたかみなさんは…」

横山新総監督、かみかみ連発で弱音「やっぱりたかみなさんは…」

 人気アイドルグループ・AKB48が16日、東京ドームシティホールでライブイベント『AKB48単独リクエストアワー セットリストベスト100 2016』(16日〜18日、3日間5公演)をスタートさせた。4月に卒業を控える高橋みなみが昨年末でグループの活動を終え、横山由依新総監督体制の新年初イベントとなった。

【写真】その他の写真を見る


 アンコールではNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』主題歌で話題の「365日の紙飛行機」を小嶋陽菜センターの“純AKB”のメンバーで披露したが、横山は「NHK朝の…テレ…連続テレビ…小説…の主題歌を…」とかみかみ。渡辺麻友らが「大丈夫?」と気遣い、客席からも笑いが漏れると「私が悪いです」と肩を落とした。

 メンバーや観客は「そんなことないよ〜」とフォローしたものの、その後も「NHKの…朝の…テレ…ドラマの…」となかなかまとめられず、「やっぱりたかみなさんってすごかってんなぁ…」としょんぼりした。

 状況を打破しようと、前夜に日本テレビ系で放送された『天空の城ラピュタ』の定番ネタ「バルス」を会場一体となって言いたいと提案。これにはまゆゆが「由依ちゃん! 『バルス』は滅びの呪文だよ」と指摘し、会場は爆笑に包まれた。



関連写真

  • かみかみだった横山由依総監督(C)AKS
  • アンコールの模様(C)AKS
  • アンコールで新曲を歌った岩佐美咲 (C)AKS
  • 『AKB48単独リクエストアワー セットリストベスト100 2016』アンコールで新曲を歌った岩佐美咲(C)AKS

オリコントピックス