• ホーム
  • 芸能
  • 香取慎吾、SMAP解散報道触れず TV生出演でドラマPR

香取慎吾、SMAP解散報道触れず TV生出演でドラマPR

 独立・解散騒動の渦中にある人気グループ・SMAP香取慎吾(38)が16日、TBS系『王様のブランチ』(毎週土曜 前9:30)に生出演。主演ドラマ『家族ノカタチ』(17日スタート、毎週日曜 後9:00)のPRを行ったが、騒動については一切語らず、終始和やかな雰囲気でドラマの見どころを語った。

 同ドラマで、結婚に消極的で独身生活を楽しむ39歳の会社員を演じる香取。ドラマの内容にちなみ結婚願望について聞かれると「人生で一番、結婚について考えている」とにっこり。相手に求める条件に「服バカな人」といい「自分が服バカなので、女性にも洋服にこだわっていてほしい」と明かしていた。

 きのう15日には、メンバーの木村拓哉(43)が、パーソナリティーを務めるTOKYO FM『木村拓哉のWhat's up SMAP!』(毎週金曜 後11:00)に出演。一連の報道について「ちゃんといつか自分の言葉で話せる時がきたら、自分の言葉で、このWhat's(ワッツ)でお話させていただきたいと思っております」と言及した。



オリコントピックス