“沙保里の部屋”オープン! 吉田沙保里、人生初MCに挑戦

 女子レスリングで五輪3連覇、世界大会16連覇中の吉田沙保里選手(33)が、“徹子の部屋”のセットの一部を借りて収録を行い、人生初MCを務めた。きょう16日深夜にテレビ朝日系で『TOKYO応援宣言』(毎週土曜 深0:36〜1:15※一部地域を除く)内で放送される。

【写真】その他の写真を見る


 “徹子の部屋”ならぬ“沙保里の部屋”がオープン。吉田選手が1日限定で五輪初メダルを狙う選手たちのお悩み相談を受ける、という内容で、体操・白井健三選手、新体操・フェアリージャパン、バドミントン・奥原希望選手といったリオ五輪で初メダルを狙う選手たちが、「五輪の競技前日は眠れるのか?」「五輪の魔物とはどう向き合うのか?」「合宿の間の息抜きは?」などと、五輪や競技について、吉田選手を質問攻めにした。

 収録後、吉田選手は「いやぁ、MCは難しいなぁって、まず感じましたね。アナウンサーや司会をされる方の大変さがよくわかりました。聞かれたことに答えるということをずっとやっていたので、逆に質問をするというのは大変だな、勉強が必要だなと思いました」とコメント。そして、「すごく楽しくできたので、よかったかなと思いますし、若い子たちの話を聞けて、私のオリンピックの話もしたんですけど、参考になったらいいなと思いました」とまんざらでもない様子だった。

 アシスタントを務めたのはレスリング世界選手権3連覇中の登坂絵莉選手(22)。「普段は二人で話す中でいろいろ聞いているんですけど、第三者の目で見ると、本当に偉大な方ですし、自分がそういう選手の身近にいられるというのは本当に光栄なことだなと思いました。本当に同じ世代のみなさんが頑張っているので、私も良い刺激をいただきましたし、もっともっと勝ち続けて、よい結果を出したいなと思いました」と気持ちを新たにしていた。



関連写真

  • (左から)吉田沙保里選手、登坂絵莉選手(C)テレビ朝日
  • (左から)吉田沙保里選手(女子レスリング)、白井健三選手(体操)、登坂絵莉選手(女子レスリング)(C)テレビ朝日
  • フェアリージャパン(新体操)(前列左から)畠山愛理、杉本早裕、(後列左から)熨斗谷さくら、横田葵子、国井麻緒、松原梨恵(C)テレビ朝日
  • 1月16日深夜放送、『TOKYO応援宣言』内で放送される「沙保里の部屋」に出演する奥原希望選手(バドミントン)(C)テレビ朝日
  • 1月16日深夜放送、『TOKYO応援宣言』内で放送される「沙保里の部屋」に出演する(左から)吉田沙保里選手、登坂絵莉選手(C)テレビ朝日
  • 1月16日深夜放送、『TOKYO応援宣言』内で放送される「沙保里の部屋」の模様(C)テレビ朝日
  • 1月16日深夜放送、『TOKYO応援宣言』内で放送される「沙保里の部屋」の模様(C)テレビ朝日

オリコントピックス