• ホーム
  • 音楽
  • 【年間音楽ソフト市場(2)】エイベックスがメーカー別セールスV4 トイズが上昇

【年間音楽ソフト市場(2)】エイベックスがメーカー別セールスV4 トイズが上昇

 オリコンが2015年度の音楽ソフトの売り上げをまとめた『年間マーケットレポート』を発表。「メーカー別シェア」ではエイベックス・グループ・ホールディングスが総売上額478.9億円(シェア16.7%)で4年連続首位に立った。

 エイベックスは三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEKis-My-Ft2東方神起、EXILE、SKE48らがけん引し、トップを堅守。2位ソニー・ミュージックエンタテインメント(375.0億円、シェア13.1%)、3位ユニバーサルミュージック(350.1億円、同12.2%)と上位3社の顔ぶれは今年も変わらなかった。

 前年13位だったトイズファクトリーは売上額ほぼ倍増(97.6%増)、売上枚数44%増で7位に。Mr.Childrenのアルバム『REFLECTION』をはじめ、ゆず、SEKAI NO OWARIBUMP OF CHICKENBABYMETALでんぱ組.incらの作品が寄与した。

※集計期間:2014年12月29日〜2015年12月27日


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


オリコントピックス