• ホーム
  • 映画
  • 板野友美、映画主演も直視できず「ホラーは苦手」

板野友美、映画主演も直視できず「ホラーは苦手」

 歌手でタレントの板野友美(24)が17日、東京・赤坂BLITZで『Tomomi Itano 10th Anniversary Special Event〜ちゃんと10周年フリかえろぉーよー!お…おー!!〜』を開催した。

【写真】その他の写真を見る


 開始前に行われたリハーサルでは、映画初主演を務めたホラー映画『のぞきめ』(4月2日公開)について「怖すぎて指の隙間から観ていた」と苦笑。「ホラーは苦手で観たことがなかったし、お化け屋敷も嫌い」というほどだったが、撮影を通して「ちょっと怖い作品も見られるようになった」と笑顔をみせていた。

 リハーサルでは、同作に出演する子役・石井心愛ちゃんが、劇中と同じホラーメイクでサプライズ登場。驚いた板野はステージ端まで走って逃げまわり、“怖がり”を証明していた。イベントでは、板野が歌う同作の主題歌「HIDE&SEEK」を初披露した。

 同作は、三津田信三氏の同名著書が原作。過去と現在の2つの時代を背景に、窓やカーテンの隙間などから視線を投げる“のぞきめ”の事件の真相を主人公が追う姿を描く。



関連写真

  • 10周年イベントを開催した板野友美(右)と映画『のぞきめ』で共演した石井心愛(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 10周年イベントを開催した板野友美 (C)ORICON NewS inc.
  • サプライズで登場した石井心愛(左)から逃げる板野友美(右) (C)ORICON NewS inc.
  • 10周年イベントを開催した板野友美 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス