• ホーム
  • 映画
  • 佐々木希、出雲大社のパワーに驚き 親友に「彼氏できた」

佐々木希、出雲大社のパワーに驚き 親友に「彼氏できた」

 モデルで女優の佐々木希が16日、都内で主演映画『縁(えにし)The Bride of Izumo』初日舞台あいさつに出席した。

縁結びとして有名な島根県の出雲大社などを舞台に行われた撮影を振り返った佐々木。撮影中に買ったお守りを親友にあげたエピソードを紹介すると「ずっと彼氏がいなかった私の親友に、ようやく彼氏ができたんです。すごく幸せでした。それくらいのパワーが出雲大社にもこの映画にもあると思っています」と縁結びのパワーに驚いていた。

 同作は、東京の出版社に勤務する結婚を控えた飯塚真紀(佐々木)が、祖母の遺品から見つかった婚姻届に記された人物を探すために、生まれ故郷の出雲市に向かい、不思議な縁を結んでいく人間ドラマ。

 佐々木は、出雲大社の境内の神楽殿にスクリーンを設置し、初の奉納上映も行われたいい「いち早く神様にこの映画をお届けするような感慨深い、感謝の気持ちがあふれてきました」と語った。

 舞台あいさつにはそのほか、井坂俊哉、平岡祐太りりィ佐野史郎、小室ゆらが出席した。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス