人気ゲーム『明治東亰恋伽』ミュージカル化 6月上演

 携帯電話用ドラマゲームとしてスタートし,2013年にプレイステーション・ポータブル専用ソフトが発売された人気ゲーム『明治東亰恋伽(めいじとうきょうれんか)』がミュージカル化されることが15日、わかった。

 主人公・綾月芽衣が明治時代の東京にタイムスリップし、歴史に残る偉人たちと出会い、自分が物の怪の姿を視ることができる能力者だと自覚していく…というストーリー。総プレイヤー25万人を超えると言われる人気ゲームで、昨年4月にはゲーム続編が発売され、7月には劇場版アニメ化された。

 ミュージカルのタイトルは『明治東亰恋伽〜朧月の黒き猫』。脚本はミュージカル『ハートの国のアリス』も手がけてきた桜木さやか氏、演出は『ヘタリア』『幕末Rock』などの吉谷光太郎氏が担当する。6月2日から12日まで東京・博品館劇場で上演。キャストは今後、明らかになる。

■公式サイト
http://kageki-meikoi.com/



オリコントピックス