• ホーム
  • 芸能
  • 華原朋美、記者の恋愛指摘に苦笑 足りないものは「見る目?」

華原朋美、記者の恋愛指摘に苦笑 足りないものは「見る目?」

 歌手の華原朋美が15日、都内で行われた『楽天IT学校甲子園2015』にスペシャルゲストとして登場。「新年早々、髪を切るといい。運気が舞い込んでくる」といい、ニューヘアスタイルで終了後の囲み取材に応じた華原は「疲れちゃって、もういいやって思うこともあるけど、いい風(恋愛運)が吹いてくれれば」と笑顔で願った。

 今年の抱負を「現状維持」と掲げた華原。「歌をメインに頑張る」と前置きをした上で「バラエティにも出たい。歌だけと気取ってる場合でもない。チャンスがあればどんどん出たいですね」と気合十分。

 またプライベートでも「自分磨きの年。女磨きの年にしたい」といい、新たな恋愛にも意欲的だ。記者に向かって「何が私に足りないですか?」と“逆質問”すると「(男を)見る目?」とバッサリ切り返され「私もそう思います…(笑)。今年こそは幸せをつかめるように頑張ります」と苦笑しながらも前を向いた。

 イベントにはそのほかプロビーチバレーの西村晃一選手、元バトミントン日本代表でタレントの小椋久美子が出席した。



関連写真

  • ニューヘアスタイルで登場した華原朋美 (C)ORICON NewS inc.
  • 今年の抱負は「現状維持」 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス