• ホーム
  • 芸能
  • 広末涼子&内田有紀『ナオミとカナコ』初回7.9%

広末涼子&内田有紀『ナオミとカナコ』初回7.9%

 女優の広末涼子内田有紀が、殺人の完全犯罪を共謀するフジテレビ系ドラマ『ナオミとカナコ』(毎週木曜 後10:00)の初回が14日に放送され、番組平均視聴率7.9%だったことが15日、わかった。視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区。

 直木賞作家・奥田英朗氏の原作小説(幻冬舎)をドラマ化。望まない職場で憂鬱(ゆううつ)な日々を送るOLの小田直美(広末)と、夫のひどい暴力に耐える専業主婦の服部加奈子(内田)が、DV夫を排除すべく、タッグを組む。

 エリート銀行マンだが、加奈子に暴力をふるう夫・服部達郎役に佐藤隆太、達郎の姉・陽子役に吉田羊、直美たちに間接的に協力することになる中国食品輸入会社の社長・李朱美役に高畑淳子が出演。



オリコントピックス