• ホーム
  • 映画
  • 『アリス・イン・ワンダーランド』続編7・1公開決定 豪華キャストが再集結

『アリス・イン・ワンダーランド』続編7・1公開決定 豪華キャストが再集結

 ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演で大ヒットを記録した映画『アリス・イン・ワンダーランド』の“はじまり”を描く物語『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』が、7月1日に公開されることが決定した。

 同作は、悲しい過去に心を奪われ、帰らぬ家族を待ち続けるマッドハッターを救うため、時間をさかのぼるアリスの冒険を描くファンタジー・アドベンチャー。彼女を待ち受けるのは、秘められた真実と“時間の番人”タイムとの戦い…。果たして、マッドハッターを救うことはできるのか? チェシャ猫や“赤”と“白”の女王といった人気キャラクターたちの幼年期の驚くべき“秘密”も明らかになる。

 今作では、バートンが製作、『ザ・マペッツ』のジェームズ・ボビンが監督を務める。大人の女性へと成長した主人公・アリスを演じるミア・ワシコウスカはじめ、マッドハッターのデップ、白の女王のアン・ハサウェイ、赤の女王のヘレナ・ボナム=カーターら豪華キャスト陣が再集結したほか、物語の重要な鍵となる“時間”を司るタイム役には、『ポラット/栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』のサシャ・バロン・コーエンを抜てき。

 お馴染みのチェシャ猫、白うさぎ、双子のトウィードルダムとトウィードルディー、賢者の芋虫アブソレムといったキャラクターたちも登場し、奇妙で美しい“ワンダーランド”世界が色鮮やかに蘇る。



オリコントピックス