• ホーム
  • 芸能
  • DAIGO、辛口性格分析で知られざる一面が暴露「協調性がゼロ」

DAIGO、辛口性格分析で知られざる一面が暴露「協調性がゼロ」

 芸能人が通信講座に挑戦することでおなじみのユーキャンのチャレンジ企画に、今年は歌手でタレントのDAIGOが「整理収納アドバイザー」の資格に挑戦。そのチャレンジの過程を伝えるWEB動画『ガチレポ!ユーキャンVol.2』が、本日より公開された。同動画では、心理学と統計学を掛け合わせて開発された「ディグラム性格診断」を用い、DAIGOの知られざる一面が暴かれている。

 DAIGOが目指す「整理収納アドバイザー」は、片付かない原因や問題点を見つけ出し、モノとのかかわり方を見直すことで根本から問題を解決する、片付けのプロフェッショナル。1級の資格を取得し経験を積めば、プロの整理収納アドバイザーへの道も開ける。

 これまでに同企画では、2013年にAKB48横山由依が「調剤事務管理士」、2014年に川栄李奈が「薬膳コーディネーター」に挑戦し、見事合格。昨年は、料理が好きなローラが「食生活アドバイザー」、字が上手くなりたい土屋アンナは「実用ボールペン字」に挑戦。そのチャレンジの過程は、CMとWEBサイトで随時公開されてきた。

 ローラは、昨年に引き続き同企画にチャレンジし、今年は「実用ボールペン字」を受講。Vol.1の映像では先輩であるローラが、「できるだけ毎日続けること。続けられなくても必ず2日に1回はやるみたいに決めると好きになって行く」とDAIGOにアドバイス。「なるほどね! 大事なのは毎日KTKT(コツコツ)やること」と、おなじみの“DAI語”で頷くDAIGOに対し、「勉強嫌いでしょ?」とローラ節を炸裂。すかさず、「いや、知らないでしょ!」とツッコミを入れていたDAIGOだった。

 Vol.2では、性格が勉強に向いているのか、「ディグラム性格診断」に挑戦。開発者であるディグラム・ラボ代表の木原誠太郎氏は、「協調性がゼロ点」とDAIGOを全否定。「多分途中で飽きますね」と言われたDAIGOは不安な表情を見せるも、「自分のものにしちゃったらヤバいっすね!」と自信満々に語っている。その他、整理収納アドバイザーとしての適性や、性格パターンなど、辛口性格分析で素の姿も暴露される。

 『ガチレポ!ユーキャンVol.2』の動画は、特設サイトで前編が本日より公開され、後編が22日より公開される。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 「ディグラム性格診断」で素の姿が暴露されるDAIGO
  • 「ディグラム性格診断」を受けるDAIGO
  • DAIGO
タグ

オリコントピックス