• ホーム
  • 芸能
  • 長瀬智也主演ドラマ『フラジャイル』初回9.6%

長瀬智也主演ドラマ『フラジャイル』初回9.6%

 人気グループ・TOKIO長瀬智也が主演するフジテレビ系ドラマ『フラジャイル』(毎週水曜 後10:00)が13日にスタートし、初回番組平均視聴率は9.6%だったことが、わかった。視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区。

 同ドラマは、『アフタヌーン』(講談社)で連載中の同名漫画が原作(既刊4巻、以下続刊)。長瀬が「強烈な変人だが、極めて優秀」と周囲が評する偏屈な天才病理医・岸京一郎に扮し、“正しい診断”によって患者の命を救う、いままでにない新しい医療エンターテインメントを見せる。

 病理医とは手術はせず、組織や細胞を分析して患者の診断を下す医者のこと。岸は常にスーツ姿で医者然とせず、口が非常に悪いためたびたび、他の医者たちと対立することも。誤解されることもあるが、何より優先するべきは患者の命という信念を持った岸の活躍を描いていく。

 共演は、武井咲、野村周平、小雪、北大路欣也ほか。



オリコントピックス