• ホーム
  • 芸能
  • 『徹子の部屋』から少女に戻れる「ぬり絵ブック」登場

『徹子の部屋』から少女に戻れる「ぬり絵ブック」登場

 1976年2月2日に第1回目の放送を開始して以来、今年で丸40年を迎えるテレビ朝日系『徹子の部屋』(月〜金 正午)から、ファンタジー感たっぷりのぬり絵ブックの発売が決定した。

【写真】その他の写真を見る


 番組司会の黒柳徹子は「小さいころからぬり絵が好きでした。おとぎの国へ行ったり、美しい風景を見たり、かわいい動物たちに会ったり…ぬり絵をしていると、夢の世界に行けます。皆さんもぬり絵をしながら『徹子の部屋』にいらしてください」とコメントを寄せている。

 同書は、『徹子の部屋』の世界を「大人のぬり絵」で表現するという斬新な企画。『徹子の部屋』と言えば、「RU-RURU(ルールル)」というおなじみのテーマ曲のフレーズを大胆にデザインした番組オリジナルクリアファイルが「斬新過ぎる」と、ネット上で話題になったばかり。

 今回のぬり絵には、『徹子の部屋』で黒柳と妖精たち(番組スタッフ)がゲストをおもてなしするための準備風景や、鏡の前で玉ねぎ頭を結うシーン、黒柳とゲストのトークに耳を傾ける動物たち、部屋を飾るアレンジメントフラワー、窓から見える風景、衣装、メーキャップ道具、時計など、『徹子の部屋』を象徴するシーンやアイテムが満載。計32点の緻密なぬり絵は、好きな色でぬる作業も楽しく、色鮮やかに仕上がった作品を鑑賞しても楽しいはず。

 『放送40周年記念徹子の部屋ぬり絵ブック』はきょう14日から予約受付を始め、今月29日から全国の書店および通販サイトで発売される。



関連写真

  • テレビ朝日系『徹子の部屋』から「ぬり絵ブック」が登場(C)2016 テレビ朝日・テレビ朝日映像
  • おなじみの番組セットがぬり絵に!(C)2016 テレビ朝日・テレビ朝日映像
  • ゲストを迎える身じたくを整える徹子さん(C)2016 テレビ朝日・テレビ朝日映像
  • テレビ朝日系『徹子の部屋』から「ぬり絵ブック」が登場(C)2016 テレビ朝日・テレビ朝日映像

オリコントピックス