• ホーム
  • 音楽
  • “浦ちゃん”桐谷健太、Mステ初出演 BEGINとテレビ初共演

“浦ちゃん”桐谷健太、Mステ初出演 BEGINとテレビ初共演

 「au」のCMソング「海の声」を歌う俳優の桐谷健太が、22日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後8:00)に初出演することが13日、わかった。同曲の生みの親であるBEGINも一緒。生放送のテレビ番組で初共演を果たす。

 2010年公開の映画『BECK』では、ラップ、ボーカルを吹き替えなしで披露するなど、音楽的センスにも定評のある桐谷。「海の声」レコーディングの際には、自身で三線を弾いて収録したという気合の入れようだったという。

 BEGINとは、昨年11月21日に石垣島の野外イベント『TsunDAMIアイランド野外フェス2015』以来の共演となる。桐谷は「今回、『海の声』を初めてテレビで一緒に歌わせてもらえることをすごく楽しみにしています。この歌が持つ、あたたかい光が1人でも多くの人に届いてくれることを願っています」と期待を込めた。

 昨年1月よりオンエアされているau 「三太郎」シリーズのCMは、松田翔太、桐谷、濱田岳が、桃太郎、浦島太郎、金太郎の「三太郎」として登場するもの。シリーズの中で「浦ちゃん」こと桐谷が歌唱する企画が上がり、CM制作者側からBEGINに楽曲提供を依頼。作曲はギターの島袋優が手がけ(作曲のみ)、「海の声」の原曲が完成した。

 BEGINは「デビュー25周年の記念の年に生まれた歌がこんなに話題になり素直にうれしいです。BEGINと桐谷健太でのバンドの音を感じてください。テレビの向こうのお茶の間のみなさん(竜宮城の乙姫様)に届くように心をこめて歌います」とコメントを寄せている。



オリコントピックス