• ホーム
  • 芸能
  • 『ReLIFE』が今秋に舞台化 「comico」連載の人気作

『ReLIFE』が今秋に舞台化 「comico」連載の人気作

 スマートフォン向けコミック&ノベルサービス『comico』で連載中の人気作『ReLIFE』が舞台化されることが、わかった。今秋に東京と大阪で上演される。キャストは今後、明らかになる。

 『comico』サービス開始当初から連載している同作は、27歳で就職活動中の主人公・海崎新太が、1年間限定で高校時代に戻り、青春をやり直す物語。『comico』で連載されている漫画138作品(昨年12月末現在)の中でもランキング上位常連の人気タイトル。

 単行本は5巻が2月12日に発売され、これにより累計発行部数が100万部を突破する。また、初の海外展開も決まり、5月にはフランスで単行本の刊行が開始する。

 同作はアニメ化も決定しており、今回アニメーション制作を『ルパン三世』や『弱虫ペダル』などのトムス・エンタテインメントが担当することが明らかに。主人公・海崎新太とヒロインの日代千鶴の声優は2月に発表され、そのほかのキャストとスタッフは3月に東京ビックサイトで開催される『AnimeJapan2016』にて公開される。



関連写真

  • 『comico』の人気連載作品『ReLIFE』が舞台化決定
  • 2月12日に発売される5巻の表紙 
  • 5月には『ReLIFE』がフランスでも出版へ

オリコントピックス