• ホーム
  • 芸能
  • 羽鳥慎一アナの妻・渡辺千穂氏が妊娠「そろそろ臨月を迎える」

羽鳥慎一アナの妻・渡辺千穂氏が妊娠「そろそろ臨月を迎える」

 フリーアナウンサー・羽鳥慎一(44)の妻で、今年度後期の朝の連続テレビ小説第95作目が『べっぴんさん』(月〜土 前8:00 総合ほか)の脚本を担当する渡辺千穂氏(43)が、第1子妊娠中で出産間近であることが13日、わかった。

 同ドラマは、戦後の神戸に子供服店を開き、女性や子供のために子供服作りにまい進し、後に神戸を拠点とする大手子供服店『familia(ファミリア)』の創業者の一人となった坂野惇子さんがモデル。渡辺氏は、戦後から高度経済成長期までを駆け抜けるヒロインを中心にした物語を手がける。

 渡辺氏は「私は今、脚本家としてこのタイミングでこの企画と出会えたことを、運命のように感じています。なぜなら、今まさに、初めて母親になろうとしているからです。そろそろ臨月を迎えるため、出産のための準備を始めています」と明かし「昔の資料に出て来る母親と赤ちゃんのためを考えて作られたベビー服が、現在、巷にあふれているものと大きな違いがないことを知り、驚かされています。たくさんのお母さんたちの悩みや知恵が、これらを生んだのだろうと考えると、なんだか感慨深い思いになります」とコメントしている。



オリコントピックス