『ラブライブ!サンシャイン!!』今夏にTVアニメ化

 2015年4月に始動したプロジェクト『ラブライブ!サンシャイン!!』が今夏にテレビアニメ化されることが明らかになった。

 『ラブライブ!サンシャイン!!』は、声優ユニット・μ’s(ミューズ)が昨年の大みそかの『NHK紅白歌合戦』へ初出場を果たし、話題となった『ラブライブ!』の姉妹プロジェクト。静岡県沼津市・内浦にある浦の星女学院を舞台に、9人の少女たちがスクールアイドルになるべく、「Aqours(アクア)」を結成し、夢に向かって奮闘するストーリー。

 Aqoursの声優は伊波杏樹、逢田梨香子、諏訪ななか、小宮有紗、斉藤朱夏、小林愛香、高槻かなこ、鈴木愛奈、降幡愛が担当しており、今月11日に都内で行われたイベントで9人そろって初めてのパフォーマンスを披露したばかり。昨年10月に1stシングル「君のこころは輝いてるかい?」をリリースし、今年4月27日には2ndシングルが発売されることも決定した。

 また、アニメ化に併せてスマートフォンアプリゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』(通称スクフェス)にAqoursが登場することが明らかに。夏頃からAquarsの楽曲が追加されるほか、新規ストーリーの配信も予定している。



オリコントピックス