• ホーム
  • 芸能
  • 塩見三省、闘病報道後の初仕事 松下奈緒主演ドラマで復帰

塩見三省、闘病報道後の初仕事 松下奈緒主演ドラマで復帰

 俳優の塩見三省が、松下奈緒が主演を務めるNHKドラマ『恋の三陸 列車コンで行こう!』(2月27日スタート、後10:00〜10:44 総合 ※全3回)に出演することが12日、わかった。一部週刊誌で、一昨年頃から病気のために休業中であると報じられていた塩見だが、今作が復帰後初のドラマ出演となる。

 列車を使った合コン、通称「列車コン」がテーマの同作は岩手県大船渡市を舞台に、恋に仕事に力強く生き抜く人々の姿を描いたストーリー。塩見は、数年前に倒れたが、再び漁に出るためにリハビリに励む元漁師役を演じる。

 朝の連続テレビ小説『あまちゃん』での好演で一躍注目を集めた塩見だが、今作でも同じく“岩手県”での撮影を実施。すでに出演シーンの撮影を終えているようで、関係者は「撮影に参加していただいた時も、すごくお元気でした」と説明した上で「ワンシーンだけではなく、全3話にわたって登場していただきます」と明かしていた。

 この日、放送に先がけて同ドラマの会見が横浜市内で行われたが、松下は「このドラマは大船渡の方の協力なしではできなかった。震災からまもなく5年になりますが、こういう場所でこういう風に頑張っているんだということがお伝えできたら」と力を込めていた。



関連写真

  • 復帰後初のドラマ出演となる塩見三省(写真は2014年会見時) (C)ORICON NewS inc.
  • NHKドラマ『恋の三陸 列車コンで行こう!』の会見に出席した(左から)松坂慶子、山崎静代、松下奈緒、安藤政信、村上弘明 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス