• ホーム
  • 芸能
  • デヴィッド・ボウイさん、がんで死去 69歳になったばかり

デヴィッド・ボウイさん、がんで死去 69歳になったばかり

 英ロック歌手で俳優としても活躍したデヴィッド・ボウイさんが10日、死去した。8日に69歳になったばかりだった。公式Facebookによると、18ヶ月にわたってがんと闘病し、最期は家族に見守られて息を引き取った。

 ボウイさんは、1967年にアルバム『デヴィッド・ボウイ』でデビュー。『ジギー・スターダスト』(72年)、『レッツ・ダンス』(83年)の大ヒットでポップスターに君臨し、奇抜な衣装、メイクなどでも注目された。

 一方で俳優としても活躍。故・大島渚監督映画『戦場のメリークリスマス』(1983年公開)にも出演し、坂本龍一、ビートたけしらと共演した。

 ボウイさんは今月8日の69歳の誕生日にニューアルバム『★』(ブラックスター)を発売。2013年に母国・イギリスで開催された大回顧展『David Bowie is』が来年春に日本で開かれることが決定したばかりだった。



関連写真

  • 1月10日に死去したデヴィッド・ボウイさん(享年69)
  • 69歳の誕生日、1月8日に発売されたばかりのニューアルバム『★』(ブラックスター)

オリコントピックス