• ホーム
  • 芸能
  • HKT48&NGT48合同冠番組『さしきた合戦』連動「食少女」配信

HKT48&NGT48合同冠番組『さしきた合戦』連動「食少女」配信

 結成から4年、福岡・博多を拠点とするHKT48。昨年8月に誕生し、きのう10日、新潟市内にオープンした劇場で初公演を成功させたばかりのNGT48。両グループのメンバーが、さまざまなオリジナル競技で真っ向勝負を挑む日本テレビの番組『HKT48 vs NGT48 さしきた合戦』(毎週月曜 深1:29〜1:59)が今夜(11日)スタートする。これに連動して、番組終了後、映像配信サービス「Hulu」でもオリジナルコンテンツ『HKT48×NGT48 食少女(たべしょうじょ)』がスタート。地上波では放送されないフレッシュなアイドルの姿が見どころだ。

 同コンテンツでは、それぞれのグループから3〜4人を選抜し、「ボロボロで年季の入りすぎた定食屋」や「この道50年のママがいる場末のスナック」など、アイドルが“来たことないであろうお店”や“入りにくいお店”でロケを敢行。「料理が趣味で舌が肥えているメンバーは?」「男勝りなメンバーは?」といった、カメラを意識しないプライベート感たっぷりの等身大トークが見どころとなっている。

 1回目の配信は、NGT48の荻野由佳、西潟茉莉奈、清司麗菜。2回目は、同じくNGT48の中井りか、太野彩香、西村菜奈子が登場する。2回目の3人はいずれも高校3年生という別の共通点もあり、ロケも盛り上がったようで、中井は「何でも話せるメンバーで楽しかったです! ものすごい量食べてお腹いっぱいになりました(笑)。うれしいです、こんなロケ! ビンボーなので…こんな豪華なものを食べさせていただきありがとうございます! 見どころは私のかわいさと言いたいところですが、私と太野のボケにつっこむ西村のやりとりです」と見どころを語っていた。

 太野も「3人で仲良く話ができて女子会みたいで楽しかったです!」、 西村も「初めてのロケでした。同じメンバーでラジオをやったこともあり、より慣れ親しんだメンバーとやれてよかったです。箱根駅伝を熱く語る私にご注目ください」とアピールしていた。



関連写真

  • 日本テレビで1月11日深夜スタートの『HKT48 vs NGT48 さしきた合戦』の放送終了後、Huluでオリジナルコンテンツ『HKT48×NGT48 食少女』もスタート(C)「さしきた合戦」製作委員会
  • 1回目の配信画像(C)「さしきた合戦」製作委員会

オリコントピックス