• ホーム
  • 芸能
  • アニメ『僕のヒーローアカデミア』“日5”枠で4月から放送開始

アニメ『僕のヒーローアカデミア』“日5”枠で4月から放送開始

 『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の堀越耕平氏による漫画『僕のヒーローアカデミア』がテレビアニメ化され、4月よりMBS・TBS系28局ネットの“日5枠”(毎週日曜  5:00)で放送されることが明らかになった。

 超常能力“個性”を持つ人間が当たり前となった社会でヒーローを目指す少年たちの成長と活躍を描く。14年7月の連載開始から早々とアニメ化が決まった人気作が、現在、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』が放送中の、幅広い視聴者層を持ち、多くの人気作を生んでいる放送枠に登場。『週刊少年ジャンプ』原作の作品としては2014年の『ハイキュー!!』以来となる。

 監督は『ガンダムビルドファイターズ』や『No.6』の長崎健司氏、シリーズ構成は『あの夏で待ってる』などの黒田洋介氏、キャラクターデザインは『ハートキャッチプリキュア!』から『蟲師』まで多彩な作風を見せる馬越嘉彦氏が担当。アニメーション制作はボンズ。

 なお、放送開始直前に東京ビッグサイトで開催されるアニメ総合イベント『AnimeJapan2016』にて、同作のスペシャルステージが開催されることも決定。メインキャストから、緑谷出久役の山下大輝、オールマイト役の三宅健太、爆豪勝己役の岡本信彦、麗日お茶子役の佐倉綾音、飯田天哉役の石川界人がREDステージに登場し、アニメ放送スタートに向けたステージを展開する。開催日時は3月27日午後12時10分からを予定。事前販売入場券(ステージ観覧抽選応募権付き) は2月21日まで販売中。



関連写真

  • アニメ『僕のヒーローアカデミア』放送枠はMBS・TBS系“日5” に決定(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
  • 『AnimeJapan2016』にてメインキャストが登場するスペシャルステージも開催決定(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

オリコントピックス