• ホーム
  • 芸能
  • 森本毅郎、腰の手術から『噂の東京マガジン』復帰

森本毅郎、腰の手術から『噂の東京マガジン』復帰

 元NHKアナウンサーでニュースキャスターの森本毅郎が10日、昨年12月より腰の手術のため休んでいたTBS『噂の!東京マガジン』(毎週日曜 後1:00)に出演。「新年最初の放送で戻ってきました」と元気にあいさつ。小島奈津子アナウンサーをはじめレギュラー陣から「待ってました」と歓迎を受けた。

 森本キャスターは自分のことはさて置き、昨年12月29日にゴルフ中に倒れ、病院に緊急搬送された落語家でタレントの笑福亭笑瓶について言及。「入れ替わりで笑瓶がお休みで、皆さんもご存知だと思いますが、ゴルフ場で倒れまして、聞いたところ元気だそうで、無事に退院してくれると思う」とエールを送っていた。

 1989年10月より放送され、25年目の入っている長寿番組。事件や事故・もめごとなどを当事者の悩みや怒りに焦点を当てて問題の推移を掘り起こす「噂の現場」と、料理などを通して親から子、子から孫へと家庭の知恵が伝承されているかを問うコーナー「平成の常識やって!TRY」が人気。この日は、司会の森本と小島をはじめ、井崎脩五郎清水國明山口良一風見しんご深沢邦之が出演した。



オリコントピックス