主なエンタメニュース 2016年1月9日号


 その日あった話題の芸能ニュースを映像でお伝えする『オリコン芸能ニュース』。本日は、綾瀬はるか篠原信一ゴールデンボンバー喜矢武豊乃木坂46、妖怪ウォッチをピックアップ。

●綾瀬はるか、紅白抜けず「夢を見ました」
 女優の綾瀬はるかが8日、都内で行われたブリヂストン新商品・新CM発表会に出席。昨年大みそかの『第66回NHK紅白歌合戦』で紅組司会を務めた綾瀬は「一度経験があったので余裕がありました。楽しんでやれました」と振り返りつつも「(1月)1日、2日と続けて、『続いては誰々です』という夢を見ました」と明かし笑いを誘った。

●篠原信一、芸能オファーばかりに嘆き「柔道の仕事もしたい」
 柔道家の篠原信一が7日、東京・品川エトワール女子高等学校で行われた『チョコレートは明治 受験生応援イベント』に出席。昨年からテレビ、イベントに引っ張りだこだが、オファーが芸能関連ばかりで「あんま柔道系の話がこない」と明かし、「やりたいんですけどね。柔道の仕事も機会があればやりたい」とポツリと漏らした。

●金爆・喜矢武豊、プロスノーボーダーとの交際否定「ボード仲間です」
 エアバンド・ゴールデンボンバーの喜矢武豊が8日、自身のブログを更新し、ネットを中心に交際が囁かれていたプロスノーボーダー・岩垂かれん(22)との関係を「ボード仲間です」と紹介。熱愛のうわさを“火消し”した。

●乃木坂46新成人メンバーが晴れ着姿披露 生駒里奈「やっと大人になった」
 アイドルグループ・乃木坂46の生駒里奈、伊藤万理華川村真洋が8日、東京・乃木神社で成人式を行い、艶やかな晴れ着姿を初披露した。大勢の報道陣やファンを前に生駒は「こんなに人がいるとは思わなかった。ちょっと恥ずかしかった」と照れつつも「神様にハタチの報告をして、やっと大人になった気がしました」と喜びをかみしめた。

●SW超え妖怪 レベルファイブ日野社長「期待以上の成果」
 人気ゲーム・アニメ『妖怪ウォッチ』のクリエイティブプロデューサーを務める、レベルファイブの日野晃博社長兼CEOが8日、人気妖怪21体と共に東京・神田明神に初詣した。“妖怪ブーム”に火をつけたアニメの放送が始まったのが2014年1月8日。3年目に入る節目の日に、日野社長は「コンテンツが育って大きくなっている実感が湧きました」と頬を緩ませた。

※各記事の詳しい情報は関連記事および動画ニュースでご覧になれます。



オリコントピックス