• ホーム
  • 音楽
  • マンウィズ、“シネマライズ”撮影MVを閉館日に公開 監督は蜷川実花

マンウィズ、“シネマライズ”撮影MVを閉館日に公開 監督は蜷川実花

 “オオカミ”ロックバンド・MAN WITH A MISSIONの新曲「Memories」(27日発売)のミュージックビデオ(MV)が7日、公開された。写真家で映画監督の蜷川実花氏がメガホンを取ったMVは、この日30年の歴史に幕を下ろした東京・渋谷のミニシアター「シネマライズ」で撮影されたもの。場内で“最初で最後”の撮影となったMVが、閉館日に解禁となった。

【写真】その他の写真を見る


 本作は冬の風物詩ともいえる『JR SKISKI』のCMソングに起用され、既にライブでも人気の楽曲。1年11ヶ月ぶりのニューアルバム『The World’s On Fire』(2月10日発売)に先駆け、1万枚の完全生産限定シングルとしてリリースされる。

 蜷川氏が監督を務めたMVは、少年の1日を追ったストーリー。映画作品さながらの映像美、映画スクリーンをバックに撮影された圧巻の演奏シーンなどが印象的。シネマライズを愛したファンにとっても感慨深い作品となりそうだ。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 30年の歴史に幕…渋谷の映画館シネマライズ内で撮影されたMAN WITH A MISSIONの新曲MV
  • シネマライズファン涙モノのシーン続々
  • 蜷川実花氏が監督を務めたMAN WITH A MISSIONの新曲「Memories」MV
  • MAN WITH A MISSION
  • MAN WITH A MISSIONのニューアルバム『The World’s On Fire』(2月10日発売)

オリコントピックス