• ホーム
  • 映画
  • 『ガルパン 劇場版』興収8億円突破!&公開館全国に拡大

『ガルパン 劇場版』興収8億円突破!&公開館全国に拡大

 人気アニメの完全新作劇場版『ガールズ&パンツァー 劇場版』が、昨年11月21日の公開から47日経った1月6日までに、累計興行収入8億円を突破していたことがわかった。

 累計興収8億435万6024円、累計動員数は54万8583人。今年最初の週末(1月2日・3日)の成績は、動員3万1451人(対土日前週比:192%)、興収4767万1400円(対土日前週比:191%)と、驚異的な数字を記録。お正月休みに多くのファンが劇場を訪れたようだ。

 これまで全国77館での上映に限られていたが、今週末9日より順次、新たに全国32の劇場で上映が開始されることになり、ようやく上映館が47都道府県に拡大する。

 同アニメは、戦車を使った武道“戦車道”が伝統的文化とされている世界を舞台に、戦車道全国高校生大会の優勝を目指す女子高校生たちの奮闘を描く。2012〜13年にテレビシリーズ(全12話と総集編2話)が放送され、物語の舞台となった茨城県大洗町や陸上自衛隊を巻き込んで社会現象を巻き起こした。

 なお、9日からの来場者特典は、年始にふさわしい「杉本功 描き下ろし新春ポストカード」(全2種/ランダム配布)。西住みほ、まほ姉妹のかわいい振り袖姿がかわいい描き下ろしイラストが採用された。9日以降に上映を開始する劇場でも、上映初週から配布する(無くなり次第終了)。



関連写真

  • 完全新作アニメ『ガールズ&パンツァー 劇場版』(上映中) (C)GIRLS und PANZER Film Projekt
  • 週替り特典、8週目は「杉本功 描き下ろし新春ポストカード」(全2種/ランダム配布)西住みほ (C)GIRLS und PANZER Film Projekt
  • 西住まほ (C)GIRLS und PANZER Film Projekt
タグ

オリコントピックス