• ホーム
  • 芸能
  • 【テレ東の流儀】ちりも積もれば…どの局でもやってない独自の衝撃映像番組

【テレ東の流儀】ちりも積もれば…どの局でもやってない独自の衝撃映像番組

 テレビ東京系で7日午後7時から、『世界140カ国を制覇せよ! 全世界の衝撃映像SP』が放送される。2014年に開局50周年を迎えた同局では、世界193ヶ国(国連加盟国数)のうち、現在までに140ヶ国で取材を行った実績があるという。番組は同局の海外取材番組が集結し、それぞれの番組の取材中にカメラが捉えた衝撃映像の数々を一挙大放出する。

【写真】その他の写真を見る


 同局の水谷豊プロデューサー(P)は「この番組はよくある、海外の番組やネット上にある衝撃映像を買い付けて放送する衝撃映像の番組とは全く違い、テレビ東京が独自で撮ってきた映像だけでお届けするので、見たことない映像がたくさん見られると思います」と自信たっぷり。

 先進国はもちろん、ビザ申請から許可がおりるまで1年かかる国や独裁国家まで。水谷Pは「140ヶ国、全部の国の映像をお届けするので、『世界にはこんな国がまだまだあるんだ』という目線で、衝撃映像だけでなく、世界の国の文化を知ることもでき、世界好きの方にはたまらない番組に仕上がっていると思います」。

 番組予算に限りがあるため、3時間の特番のために海外取材に行くことはできなかったが、『ありえへん∞世界』『世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜』『世界の秘境で大発見!日本食堂』など、レギュラー放送されている海外取材番組が撮ってきた映像を集めたら“特番”として成立したという。

 「例えば、『世界で歌われている日本の歌』というカテゴリーで放送しようとしても番組の予算に限界があるので、せいぜい3〜4ヶ国を見せるのが精一杯ですが、この番組では10分の間に10ヶ国以上の映像をお届けできる」と水谷P。

 MCを務めたロンドンブーツ1号2号田村淳も「3時間でこんなたくさんの国の情報を得られる番組はなかなかないと思うので、収録を終えてすごく充実感があります」と、太鼓判。水谷Pが例に挙げた「世界で歌われている日本の歌」が特に印象に残ったといい、「日本の歌が世界で意外な形で広まっていっているというのがすごく不思議でした。日本の歌がそんなに愛されているというのがなんかうれしかったですね。衝撃を受けましたね」と話していた。



関連写真

  • テレビ東京系『世界140カ国を制覇せよ!全世界の衝撃映像SP』1月7日放送(C)テレビ東京
  • MCを務める田村淳(ロンドンブーツ1号2号)(C)テレビ東京
  • ウガンダ共和国のムロラ村で、日本の歌を熱唱する少年(C)テレビ東京
  • テレビ東京系『世界140カ国を制覇せよ!全世界の衝撃映像SP』1月7日放送。トルクメニスタンの子どもたち(C)テレビ東京
  • テレビ東京系『世界140カ国を制覇せよ!全世界の衝撃映像SP』1月7日放送。ブータン王国のあるご家庭の夫婦(C)テレビ東京
  • テレビ東京系『世界140カ国を制覇せよ!全世界の衝撃映像SP』1月7日放送。リトアニア共和国のショッピングセンター内のトイレ(C)テレビ東京

オリコントピックス