• ホーム
  • 芸能
  • 『渡鬼』吉村涼、高校時代の同級生と再婚していた

『渡鬼』吉村涼、高校時代の同級生と再婚していた

 TBS系ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』の愛役で知られる女優・吉村涼(37)が昨年12月30日に高校時代の同級生で会社員の男性(37)と再婚していたこが7日、わかった。

 所属事務所によると、昨春から交際がスタートし、同12月30日に2人で東京都内の区役所へ婚姻届を提出。すでに同居を開始しており、結婚式や披露宴などは行わない予定としている。

 吉村は1986年に『恋する時間です』(日本テレビ)でデビュー。その後『パパは年中苦労する』『ああ、我が家』などのドラマに出演。『渡鬼』では、泉ピン子と角野卓三演じる小島夫妻の娘で、えなりかずき演じる眞の姉、愛役を務めた。プライベートでは2007年11月に小学時代の同級生と結婚したが、13年7月に離婚している。



タグ

オリコントピックス