• ホーム
  • 芸能
  • 楽しんご「再ブレイクしたい」 舞台主演で“完全復帰”

楽しんご「再ブレイクしたい」 舞台主演で“完全復帰”

 「ドドスコスコスコ」「ラブ注入」などのギャグで一世をふうびしたお笑いタレントの楽しんごが7日、東京・中野の劇場ザ・ポケットで舞台『VIVID CONTACT 2−re:born−』のゲネプロを行った。2013年に元付き人への暴行事件が報道されて以降、表舞台から遠ざかっていたが、同作への意気込みを語り「頑張ってまた再ブレイクしたい」と目を輝かせた。

【写真】その他の写真を見る


 事件報道をきっかけに自殺未遂するほど悩んだが「親が大泣きしている姿を見てまだ頑張らないといけないって思いました」と前を向く。現在は、整体の店舗も順調なようで「芸能のほうは悔いが残らないくらい突っ走りたい。与えられたお仕事はなんでも、オーディションからでもやりたい。新人みたいに頑張っていきたい」と、芸人と役者としても活躍できるよう力を込めた。

 舞台には女装姿で主演の一人として出演し、ホストのキャッチから殴られる被害にあってしまう女性を演じている。そのほか、太田基裕、柏進、加藤良輔、河本成(時速246億)、TSURU(STANCE PUNKS)、永岡卓也、森屋正太郎(劇団S.W.A.T!)、山本芳樹(Studio Life)、ゲストとして出演する米原幸祐が登場した。同所にて8日より上演。



関連写真

  • ”再ブレイク”への意気込みを語った楽しんご (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『VIVID CONTACT 2−re:born−』ゲネプロの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『VIVID CONTACT 2−re:born−』ゲネプロの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『VIVID CONTACT 2−re:born−』ゲネプロの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『VIVID CONTACT 2−re:born−』ゲネプロ後取材に出席した楽しんご (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス