• ホーム
  • 芸能
  • エビ中のド深夜2分番組4年目突入 宇宙へ飛び出す

エビ中のド深夜2分番組4年目突入 宇宙へ飛び出す

 TBS(関東ローカル)のド深夜、午前3時台に放送されてきたアイドルグループ“エビ中”こと私立恵比寿中学の冠番組が4年目に突入。11日より『エビ宙(ちゅう)!!!!』(毎週月・火・水曜の『カイモノラボ』内)がスタートする。

 『カイモノラボ』中で、突然始まるわずか2分間の枠では、これまで数々の画期的コンテンツを放送してきた。2006年8月から放送された「1分半劇場」では第1弾『根津サンセットカフェ』(出演:片桐仁倉科カナ)、08年11月からの第5弾『参議院議員候補マミ』(出演:山崎真実大島優子)など、1話わずか1分半の短さが“クセになる”と話題に。また、10年4月からはSKE48のアイドル戦国バラエティー『でらSKE』を放送。12年1月から1年間は、ももいろクローバーZが出演する『ももクロ団』を放送し、後に発売されたDVDとBlu-rayは10万枚超の出荷を記録した。

 13年からエビ中が登場。1年目は架空のテーマパークを舞台にした『エビ中らんどっ!』。2年目は架空の秘境が舞台の『エビ中Hiらんどっ!』。3年目は大海原をいく架空の船の上を舞台に『エビ中島(アイランド)!!!』が放送された。

 4年目の舞台は宇宙。宇宙船に搭載された人工知能・キットが示す星雲を巡り、“一番星”を取りに行く旅に出る。エビ中は、さらなる飛躍と唯一無二の個性派アイドルとして宇宙一を目指す。

 企画の面白さや話題性はもちろん、SKE48やももクロが紅白出場を果たすなど、出演者は必ずブレイクするといわれているこの2分枠。エビ中もこの3年間で活躍の場が大きく広がった。昨年12月にはさいたま スーパーアリーナ2DAYSを成功させたほか、各メンバーそれぞれが、バラエティー、映画、舞台、モデルなど、多岐にわたる活動を行っている。



オリコントピックス