• ホーム
  • 音楽
  • FTISLAND、デビュー5周年ライブをWOWOWで独占放送決定

FTISLAND、デビュー5周年ライブをWOWOWで独占放送決定

 韓国出身の5人組ロックバンド・FTISLANDのメジャーデビュー5周年を記念したツア―『FTISLAND 5th Anniversary Autumn Tour 2015“Where’s my PUPPY?”』の最終日(2015年10月29日)である東京・日本武道館公演の模様が、1月10日(午後3時〜)WOWOWで独占放送されることが決定した。2011年6月に同所で初のライブを行ったボーカルのイ・ホンギは「音楽を一生懸命やって、ここに戻りたかった」と想いは強く、彼らの集大成とも言えるライブとなった。

 FTISLANDは、FTISLANDは、チェ・ジョンフン(ギター&キーボード)、イ・ホンギ(ボーカル)、イ・ジェジン(ベース&ボーカル)、ソン・スンヒョン(ギター&ボーカル)、チェ・ミンファン(ドラム)からなる5人組ロックバンド。デビュー当時、K-POPブームのなか異彩を放つバンドスタイルで注目を集めた。また、2011年5月に発売した1stアルバム『FIVE TREASURE ISLAND』は、初週3.7万枚を売り上げ、2011/5/30付オリコン週間アルバムランキング首位に初登場した。海外男性アーティスト(ソロを含む)による1stアルバムの初登場首位は、1970年1月のアルバム(LP)ランキング発表開始以来、42年目で史上初の快挙となった(グループからの派生ユニットなどは除く)。

 4年ぶりとなった武道館ライブでは、360度ステージを囲み、会場を埋め尽くしたファンを前に、5thアルバム『5.....GO』などの楽曲を中心に、アグレッシブなパフォーマンスを披露。疾走感あふれるナンバーでは、会場を熱狂の渦に巻き込み、緩急をつけた展開も鮮やかで、ロックバラードもしっかりと聴かせた。イ・ホンギのエモーショナルでカリスマ性に溢れる歌声と、力強いバンドサウンドで楽曲をドラマチックに彩った。

 バンドとしての成長を見せた一方で、親しみやすいキャラクターも彼らの大きな魅力だ。「Moonlight」ではオペラ風、ミュージカル風など、テーマにあわせてメンバーが歌い、その芸達者ぶりで大いに沸かせる。代表曲「FREEDOM」ではジャンプ、コール&レスポンスで一体感をつくり出し、ファンキーな新曲「PUPPY」では弾けるパフォーマンスで魅了。カラフルな照明のもと、メンバーはステージや花道をエネルギッシュに駆け回り、表情豊かにプレイし、盛り上げた。ホンギは、「5周年ライブでは、大人のFTISLANDを見せれたと思うのでぜひ観て欲しい!」と語っている。



オリコントピックス