• ホーム
  • 芸能
  • 井上真央、結婚は「いつかできたら」 “適齢期”を実感中

井上真央、結婚は「いつかできたら」 “適齢期”を実感中

 女優の井上真央が、7日発売のファッション誌『steady.』2月号(宝島社)の表紙と巻頭インタビューに登場し、自身の結婚観について語っている。結婚願望については「特に強くはないけど、いつかできたらいいな」と乙女心を覗かせた。

 最近は「友だちの結婚式で写真を撮ることが楽しくて。年齢的に結婚式が増えているので写真を撮りまくっています」と趣味を報告。結婚には「いつか」と前向きだが、「私を知っている人は家庭に入らず、仕事を続けるだろうから向いてなさそうっていうんですけね(笑)」と付け加えた。

 「自分がそういうことを話す適齢期になったことも不思議だなぁって」と率直に話す井上。準備期間含め1年半にも及んだ大河ドラマ『花燃ゆ』を終え、家族旅行など充実したオフを送っているようで「今はなかなかできない経験をさせてもらった幸せをかみしめているところです」としみじみと話した。



オリコントピックス