• ホーム
  • 音楽
  • コブクロ、小泉孝太郎主演刑事ドラマ主題歌「“生きるスリル”感じて」

コブクロ、小泉孝太郎主演刑事ドラマ主題歌「“生きるスリル”感じて」

 人気デュオ・コブクロの新曲「SNIFF OUT!」が、15日スタートの小泉孝太郎主演ドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』(毎週金曜 後8:00 テレビ東京系)の主題歌に起用されたことがわかった。コブクロが連ドラ主題歌を担当するのは14作目だが、テレビ東京のドラマの主題歌は今回が初となる。

 同ドラマは、小泉演じるマイペースで世間知らずの“究極のKY”なキャリア警視・小早川冬彦が、松下由樹演じる男勝りで口が悪いベテラン刑事・寺田寅三や問題児が集められた部署「なんでも相談室」の面々とともに、難事件を華麗に、時にドタバタと解決する。

 コブクロは主題歌について「人間の心の中で戦う『真実』と『嘘』にスポットを当てて歌にしました。この物語で難事件を解決していく主人公の目線には常にその二つがあり、それを見極める『鍵』とは何か?と考えていた時、『鍵 開ける』という言葉から『嗅ぎ分ける』という似た音のワードが浮かびました」と説明。

 さらに、「人の心を読み取るのは大変な事ですが、自分自身の中に住む複雑な人間らしい感情も、なかなか厄介です」といい、「そんな『生きるスリル』をこの歌で感じてもらえたらと思います」と呼びかけた。



関連写真

  • テレビ東京の連ドラ主題歌を初めて担当するコブクロ
  • 15日スタートの『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』

オリコントピックス