• ホーム
  • 音楽
  • 高橋優、ムロツヨシ主演ドラマ主題歌歌う 撮影現場でキャストと対面

高橋優、ムロツヨシ主演ドラマ主題歌歌う 撮影現場でキャストと対面

 シンガー・ソングライターの高橋優の新曲「クラクション」が、20日スタートのムロツヨシ主演ドラマ『悪党たちは千里を走る』(毎週水曜 後11:53 TBS系)の主題歌に決定した。

【写真】その他の写真を見る


 高橋は先月30日、ドラマ撮影現場を訪問し、キャストのムロ、山崎育三郎黒川芽以と対面。「台本を読ませていただいて、人のいいところだけでなく、怒りや焦りなどの感情もたくさん表現されているところが印象に残りました。現場ではきっとシビアに撮っているのかと思ったら、緊張感の中でも笑顔が絶えず、とてもいい雰囲気で居心地がよかったです」と話し、「このドラマの主題歌に選んでいただいて本当に光栄です」と喜んだ。

 主演のムロは「本当にすてきな曲を提供していただきありがとうございます」と高橋に感謝し「テンポとリズム感があって、このドラマにぴったりだと思いました。最初に聴いたとき、この物語にすごくリンクしていると感じました」とコメント。

 続けて「ドラマを作るとき主題歌はとても大事で、聴きながら演技のイメージがふくらみます。歌詞の中にとても共感できる言葉があって、そのことを高橋優さんに直接伝えることができてよかった。これから撮影の合間、移動中もこの曲を聴いて、ドラマの世界をさらに広げていきたいですね」と話した。

 山崎は「ドラマには感情的なせりふがたくさん詰まっていて、この歌にも感情あふれる言葉がたくさん詰まっているので、ぴったりだと思いました」と太鼓判。黒川も「主題歌を聴いたらドラマを思い浮かべ、ドラマを見たら主題歌を思い浮かべるような、いい相乗効果が生まれるのではないでしょうか。この曲を聴いて、このドラマで作っていく道筋が見えてきたようにも感じました」と語り、キャストから称賛された高橋は「歌っていてよかった」と感激していた。

 主題歌「クラクション」は、3月9日発売の13枚目のシングル「さくらのうた」に収録される。



関連写真

  • 高橋優(左から3人目)がドラマ『悪党たちは千里を走る』撮影現場を訪問(C)TBS
  • ムロツヨシ主演ドラマの主題歌「クラクション」を担当する高橋優(C)TBS
  • ドラマ『悪党たちは千里を走る』の台本を読んで主題歌を書き下ろした高橋優(C)TBS

オリコントピックス