• ホーム
  • 映画
  • おかずクラブ「今年が勝負の年」 大ブレイクの昨年は「序章」

おかずクラブ「今年が勝負の年」 大ブレイクの昨年は「序章」

 お笑いコンビ・おかずクラブが5日、都内で行われた映画『クリムゾン・ピーク』(8日公開)のプレミアムイベントに出席。昨年、大ブレイクを果たした二人だが、同作のタイトルになぞらえて、司会から「2015年がピーク?」といたずらに振られると、オカリナは「まだ序章です」とニヤリとほほ笑んだ。

【写真】その他の写真を見る


 続けて「昨年は、ターニングポイントとなる年だった」と満足げに振り返ったゆいPは、「今年が勝負の年。2015年がピークにならないように今年も頑張っていきたい」と気合十分。この日も軽快なトークにインパクト大のビジュアルで会場を沸かせ、人気健在ぶりを示していた。

 同作は、深紅に染まる山頂「クリムゾン・ピーク」にそびえ立つ屋敷で起こる怪奇な現象とその謎を描いたミステリー。ホラーが苦手だというオカリナは「最悪、人なら何かしらの物を使って戦える。でも幽霊は戦えないから怖い」と独特な理由を明かし、笑わせていた。



関連写真

  • 「今年が勝負」とさらなる活躍を誓ったおかずクラブの(左から)オカリナ、ゆいP (C)ORICON NewS inc.
  • インパクト大のビジュアルで沸かせた (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『クリムゾン・ピーク』公開記念イベントに出席したおかずクラブの(左から)オカリナ、ゆいP (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス