• ホーム
  • 芸能
  • 吉田鋼太郎、22歳年下女性と元日再婚 藤原竜也の“仲人役”は否定

吉田鋼太郎、22歳年下女性と元日再婚 藤原竜也の“仲人役”は否定

 俳優の藤原竜也が仲人役を務め“銀座ママ”と4度目の結婚をしたと一部で報じられた俳優の吉田鋼太郎(56)が5日、一般女性と元日に再婚したことを所属事務所を通じてFAXで発表した。挙式・披露宴の予定はなく、夫人は妊娠していない。本格的な同居はこれからを予定している。

 所属事務所によると、お相手の女性は関西出身の34歳。ショートヘアのスレンダー美人で「家事もよくこなす、明るい“世話女房タイプ”の女性」だという。

 昨年9月、知人主催のパーティーで出会い交際に発展。12月上旬に吉田がプロポーズして元日、都内区役所に二人で婚姻届を提出した。一部で、結婚のきっかけを作り仲人役を俳優の藤原竜也が務めたとも報じられたが、これについては「事実と違う」と否定した。

 吉田は1月15日スタートのテレビ東京系ドラマ24『東京センチメンタル』(毎週金曜 深0:12)で連ドラ初主演。狙いか偶然か番組コピーが「55歳。あ、また恋しちゃったかも。」で、まさに主人公を地で行くことになった。



オリコントピックス