• ホーム
  • 芸能
  • 『魔法つかいプリキュア!』高橋李依、堀江由衣らの声の出演が決定

『魔法つかいプリキュア!』高橋李依、堀江由衣らの声の出演が決定

 人気アニメシリーズ第13弾『魔法つかいプリキュア!』(毎週日曜 前8:30 ABC・テレビ朝日系 2月7日スタート)。キャラクタービジュアルとストーリーの解禁に続いて、主役プリキュアのキャストが発表された。キュアミラクル/朝比奈みらい役に高橋李依(たかはし・りえ)、キュアマジカル/リコ役に堀江由衣(ほりえ・ゆい)、プリキュアの手助けをするクマのぬいぐるみ・モフルン役には齋藤彩夏(さいとう・あやか)が決定した。

 高橋は『Go!プリンセスプリキュア』に女子生徒役で参加しているが、プリキュアになるのは初めて。「夢をみているという言葉が一番当てはまる瞬間でした。涙がこぼれるほど驚いて、幸せで、夢じゃないんだと毎朝何度も確認し続けて、時間をかけてじっくりと大切に噛みしめました。キュアミラクルと手をとり合って、まっすぐ全力で挑んでいきたいです」と気合十分。

 『<物語>シリーズ』の羽川翼、『FAIRLY TAIL』のシャルルなどで知られる堀江は2014年10月公開の『映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ』でバレリーナの人形・つむぎ役を演じて以来のプリキュアシリーズへの参加。「子どもの頃から変身したりすることに憧れていたので、素直にとてもうれしいです♪ プレッシャーもありますが、頑張って演じさせていただけたらと思っています」と意気込みを語っている。

 今作の主題歌も「魔法」がキーワード。オープニングは『Go!プリンセスプリキュア』のエンディングを担当した北川理恵が歌う「Dokkin◇魔法つかいプリキュア!」、エンディング「CUREUP↑RA○PA☆PA!〜ほほえみになる魔法〜」は、キュアミラクル役の高橋とキュアマジカル役の堀江が担当。プリキュアのキャストが、放送中のプリキュアシリーズの主題歌を担当するのは初めてとなる。

 エンディング曲を担当することについて高橋は「リズムがとっても楽しく、レコーディング中ずっとステップを踏みながら歌っていました。メロディーも歌詞もキャッチ―でかわいらしいので、ついつい口ずさみたくなってしまいます。毎週エンディングまで観終わった後は、たくさんの方がほほえんでくれていたらうれしいです」。

 堀江も「とてもかわいらしい曲で、テレビを観て下さっている皆さんも一緒に歌ってくれたらうれしいな〜と思いながらレコーディングさせていただきました♪ ぜひ覚えて一緒に歌ってほしいです♪」とコメントを寄せている。



関連写真

  • 2016年2月7日スタート、シリーズ第13弾『魔法つかいプリキュア!』キュアミラクル役に高橋李依(C)ABC・東映アニメーション
  • 2016年2月7日スタート、シリーズ第13弾『魔法つかいプリキュア!』キュアマジカル役に堀江由衣が決定(C)ABC・東映アニメーション

オリコントピックス