• ホーム
  • 芸能
  • 局アナが作詞作曲した曲を報道番組で採用 フジ『みんなのニュース』

局アナが作詞作曲した曲を報道番組で採用 フジ『みんなのニュース』

 フジテレビの奥寺健アナウンサーが作詞作曲した新曲「ことばのうた」が、同局系の報道番組『みんなのニュース』(月〜金 後3:50〜7:00)の人気コーナー「ニュースのうた」(月〜金 後4:35頃※関東ローカル枠)の“金曜日のうた”として1月8日からオンエアされることが明らかになった。同局によると、アナウンサーが作詞作曲した曲が報道番組で流れるのは初、としている。

 奥寺アナは楽曲がうまれた経緯について「VTRにナレーションをつける際、ナレーターとスタッフとの間では、オンエア直前の厳しい時間制約の中、細かい文言の確認が、日々繰り返されています。間違いやすい言葉やアクセントをメモに書き留めるうち、ある日、“これは歌にできるね”というアイデアが出てきました。こうして生まれた曲が『ことばのうた』です」と説明。

 「ふいんき」ではなく「ふんいき」。「たにんごと」ではなく「ひとごと」など、正しい日本語やアクセントなどが身に付く歌となっている。正しい日本語は基本としながらも、時代とともに変化を遂げる“生きる言葉”と向き合う言葉の職人たちの思いが詰まった一曲に仕上がっている。

 歌うのは、同番組キャスターの生野陽子アナと椿原慶子アナ、フィールドキャスターの福井慶仁アナ、竹内友佳アナに加え、奥寺アナと、共にナレーションを担当している斉藤舞子アナ。さらに、「みんなのニュースファミリー」として、今回はナレーター6人も参加し、「アナとナレーターズ」が結成された。

 奥寺アナは「もう“2番”の歌詞もスタンバイOK!? です」とやる気満々。同局から生まれた『ちびまる子ちゃん』のピーヒャラダンスが昨年末の『NHK紅白歌合戦』のステージを盛り上げたが、この曲もヒットすれば“紅白”からお呼びがかかるかも。

■「ニュースのうた」一覧(2016年1月〜)
月曜日 さだまさし「誰も知らない二番目のうた」
火曜日 Silent Siren「ワカモノコトバ」
水曜日 つじあやの「ぼくは雨だよ」
木曜日 HANDSIGN「Let’s Sign Dance!!」
金曜日 アナとナレーターズ「ことばのうた」



関連写真

  • フジテレビ系『みんなのニュース』からアナウンサーが作って歌うオリジナル曲「ことばのうた」が誕生
  • (左から)フジテレビアナウンサーの奥寺健、生野陽子、椿原慶子、斉藤舞子

オリコントピックス