• ホーム
  • 音楽
  • flumpool、単独初の年越し公演でリクエスト1位は…? 3年ぶりアルバム発表

flumpool、単独初の年越し公演でリクエスト1位は…? 3年ぶりアルバム発表

 ロックバンド・flumpoolが大みそかから元日にかけ、横浜アリーナで単独では初のカウントダウンライブ『flumpool COUNTDOWN LIVE 2015→2016「ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦」』を開催した。ボーカルの山村隆太は、3月に3年3ヶ月ぶり通算4枚目のアルバム『EGG』を発売することを発表。「久しぶりすぎて新曲いっぱい入れてます」と報告し、大歓声に包まれた。

【写真】その他の写真を見る


 冒頭にステージに登場したのは“盟友”LEGO BIG MORL。12月7日にドラマーの小倉誠司が右尺骨を骨折(全治約4週間)し、出演を断念することになったピンチに、以前自分たちの復活を盛り上げてくれた仲間への恩返しとして急きょ出演を決めた。ギターのタナカヒロキは「彼らが僕らの力を求めるならば、全力で応えるのがLEGO BIG MORLだと思っております。全力でやらせてもらいます」とコメント。flumpoolの「labo」をカバーするなど気遣いも忘れず、会場を一つにした。

 続いてflumpoolが登場し、サポートドラムはメンバーとも親交が深いレミオロメン神宮司治が務めた。山村が「会いたかったぜ、横浜〜!」と叫ぶと、観客も歓声と拍手で呼応。「大みそかは大事な仲間と過ごしたい日。だからきょうは、大切なみんなが来てくれたことが本当にうれしい」と喜びを爆発させた。

 ライブ中盤では、目玉企画のリクエストランキングを発表し、上位の楽曲を演奏した。発表のたびに歓呼の声が上がり、1位の「流れ星」が発表されると、アリーナは悲鳴にも似た大歓声が沸き起こった。阪井一生(G)が童謡「お正月」をファンとのコール&レスポンスで楽しむコーナーも。「みんなが知ってる名曲行こうかな」と、“助っ人”の神宮寺にちなんでレミオロメンの「粉雪」のワンフレーズを歌唱したものの声が裏返り、会場が笑いに包まれた。

 カウントダウンが近づくと、巨大モニターに時計とカウントダウンの数字が映し出され、観客と一緒に唱和。新年を迎えると、「新年一発目はこの曲!」と名曲「君に届け」でラストスパートをかけ、約3時間以上にわたってファンを熱狂させた。

 ライブ中に発表された3月発売のニューアルバム『EGG』(14曲収録予定)の中から、「大切な人が明日も幸せであるように」と作られた新曲「明日キミが泣かないように」が披露された。アルバムを引っさげた約2年ぶりの全国ツアー『flumpool 7th tour 2016「WHAT ABOUT EGGS?」』の開催も発表。4月2日の福岡サンパレスホテル&ホールを皮切りに、6月26日の東京国際フォーラム ホールAまで、全国14ヶ所で22公演行われる。

 ライブ終演後には、新春限定のビジュアルも公開された。

■flumpool 7th tour 2016「WHAT ABOUT EGGS?」
4月2日(土)・3日(日):福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
4月10日(日):福島・郡山市民文化センター 大ホール
4月16日(土):石川・本多の森ホール
4月17日(日):新潟・新潟県民会館
4月23日(土)・24日(日):広島・広島上野学園ホール
4月29日(金・祝)・30日(土):神奈川・神奈川県民ホール
5月5日(木・祝)・6日(金):大阪・フェスティバルホール
5月15日(日):静岡・静岡市民文化会館 大ホール
5月21日(土):北海道・ニトリ文化ホール
5月28日(土):香川・アルファあなぶきホール 大ホール
5月29日(日):愛媛・松山市民会館 大ホール
6月5日(日):宮城・仙台サンプラザホール
6月11日(土)・12日(日):愛知・名古屋センチュリーホール
6月18日(土)・19日(日):大阪・グランキューブ大阪メインホール
6月25日(土)・26日(日):東京・東京国際フォーラム ホールA



関連写真

  • 単独初のカウントダウンライブを横浜アリーナで開催したflumpool
  • 新曲「明日キミが泣かないように」などを披露
  • 新春ビジュアルを公開したflumpool
  • 単独初のカウントダウンライブを横浜アリーナで開催したflumpool
  • 単独初のカウントダウンライブを横浜アリーナで開催したflumpool
  • 単独初のカウントダウンライブを横浜アリーナで開催したflumpool

オリコントピックス