• ホーム
  • 芸能
  • IKKO、池田重子さんを偲んで涙「いろんなことを教えてくれた大先生」

IKKO、池田重子さんを偲んで涙「いろんなことを教えてくれた大先生」

 美容家のIKKOが4日、東京・松屋銀座で開催中の『追悼 池田重子コレクション 日本のおしゃれ展』に来場した。着物デザイナーで、昨年10月に亡くなった池田さんとの思い出を語ったIKKOは、「いろんなことを教えてくれた大先生」と話すうちに感極まり、涙を流して故人を偲んだ。

【写真】その他の写真を見る


 池田さんとは20年ほど前に仕事を通じて知り合い、「着物は池田さんの着物しか着ないと決めている」というほど大きく影響を受けた。「池田美学に恋し、池田美学に魅せられ、伝説の審美眼が実感される」と書いた巻き手紙を披露し、「去年は大切な人との別れがいっぱいあった。涙を流すのはやめようと思ったけれど、先生から教えてもらったことが蘇ってきて…言葉にならないです」と涙を拭った。

 しんみりした雰囲気のなか、月350万円かけていると告白していた美容の話になると「もう、イタチごっこになっている。劣化って言われても気にしない」と明るく宣言。開き直るIKKOに報道陣から驚きの声があがると「もう、背負投げ〜」といつものキャラクターで笑わせ、「くよくよしていてもやっていけない。前向きにやっていきます」と最後は笑顔をみせていた。

 展覧会は同所にて18日まで開催。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 池田重子さんとの思い出を語り、目を潤ませるIKKO (C)ORICON NewS inc.
  • 巻き手紙を披露 (C)ORICON NewS inc.
  • 干支にちなんだ申の文字と丸紋の図柄を配した着物を身にまとうIKKO=『追悼 池田重子コレクション 日本のおしゃれ展』 (C)ORICON NewS inc.
  • 『追悼 池田重子コレクション 日本のおしゃれ展』に来場したIKKO (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス