• ホーム
  • 芸能
  • 舞台『黒子のバスケ』 ビジュアル&全キャスト公開

舞台『黒子のバスケ』 ビジュアル&全キャスト公開

 『週刊少年ジャンプ』で2009年から14年まで連載され、アニメ化もされた藤巻忠俊氏の大ヒット漫画『黒子のバスケ』の初舞台化作品『「黒子のバスケ」THE ENCOUTER』のティザービジュアルと全キャストが4日、公開された。

【写真】その他の写真を見る


 アニメに続いて舞台でも黒子テツヤを演じる小野賢章は「『黒子のバスケ』という作品に対する想いは人一倍強いので、それを舞台でもお見せしたいです。舞台版のメンバーと一緒に新しい「黒子のバスケ」を作っていきたいと思っておりますので、楽しみにしていてください」と気合充分。

 オーディションで火神大我役に決定した安里勇哉は「やるからにはまず体を作り、火神という人物を自分に引き込み、一体化したいです。原作のキャラクターを大事にしつつ、小野くんが演じる黒子のパートナーとして、誠凛の強さの柱となる火神を作っていきます!」と意欲を語った。

 青峰大輝を演じる小沼将太は「青峰大輝を演じることが決まって僕が最初に思ったことは、『怪物にならなきゃいけない』ということ」と意気込み、「これから本番までの間、青峰に近づけるよう1日、1日を無駄にしないように役作りに励んで、『小沼が演じてよかった』と思ってもらえるよう、頑張ります!」とコメントした。

 そのほかのキャストは以下の通り。同公演は4月8日から24日まで東京・池袋のサンシャイン劇場で上演。チケットは今月11日午後11時59分まで申し込み受付中。脚本・演出は、舞台『ハイキュー!!』の中屋敷法仁氏が手掛ける。

 『黒子のバスケ』は2009年より連載スタート。バスケ日本一を目指す高校生たちの青春を描いており、アニメは2012年4月から9月、13年10月から14年3月、15年1月から6月と、計3期にわたって制作。現在は続編『黒子のバスケ EXTRA GAME』が『少年ジャンプNEXT!!』で連載中。

■舞台「黒子のバスケ」 THE ENCOUNTER』キャスト
【誠凛高校】
小野賢章(黒子テツヤ役)/安里勇哉(火神大我役)/牧田哲也(日向順平役)/秋元龍太朗(伊月俊役)/阿部快征(小金井慎二役)/松本享恭(水戸部凛之助役)/鍛治本大樹(土田聡史役)/田野アサミ(相田リコ役)
【海常高校】
黒羽麻璃央(黄瀬涼太役)/松村龍之介(笠松幸男役)/和合真一(森山由孝役)/平野宏周(早川充洋 役)
【秀徳高校】
畠山遼(緑間真太郎役)/山田ジェームス武(高尾和成役)/Spi(大坪泰介役)/竹ノ内大輔(宮地清志役)
【桐皇学園高校】
小沼将太(青峰大輝役)/林明寛(今吉翔一役)/松藤和成(若松孝輔役)/赤楚衛二(桜井良役)/杉ありさ(桃井さつき役)



関連写真

  • 『舞台「黒子のバスケ」THE ENCOUNTER』ティザービジュアル(c) 藤巻忠俊/集英社・舞台「黒子のバスケ」製作委員会
  • 舞台『黒子のバスケ』で黒子テツヤ役に抜てきされた小野賢章
  • 火神大我役には安里勇哉
  • 脚本・演出を担当する中屋敷法仁

オリコントピックス