『ガキ使』年越しSP、民放横並びトップ

 昨年の大みそかに放送された日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の年越しスペシャル「絶対に笑ってはいけない名探偵24時!」の世帯視聴率が、第1部(後6:30〜9:00)17.6%、第2部(後9:00〜深24:30)15.3%だったことが2日、ビデオリサーチの調べでわかった(いずれも関東地区)。『NHK紅白歌合戦』を除く同時間帯の民放大みそか特番ではトップの視聴率を獲得した。

 シリーズ10年目となった昨年は、ダウンタウン、月亭方正、ココリコらレギュラーメンバーが“ガースー黒光り探偵事務所”の新人探偵として、バラエティーに富んだゲストが仕掛ける抱腹絶倒のトラップに挑んだ。

■最近の年越しSPの視聴率
14年「絶対に笑ってはいけない大脱獄24時!」第1部18.7%、第2部16.0%
13年「絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時!」 第1部:19.8%、第2部:17.2%
12年「絶対に笑ってはいけない熱血教師24時」 第1部:16.8%、第2部:16.5%
11年「絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時」 第1部:18.7%、第2部:16.6%



オリコントピックス