• ホーム
  • 音楽
  • AKBたかみな不在で年越し番組出演 横山新総監督体制で仕事始め

AKBたかみな不在で年越し番組出演 横山新総監督体制で仕事始め

 AKB48がTBS恒例の年越し音楽番組『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2015→2016』に出演。高橋みなみが年内でAKB48としての活動を終了したことから、横山由依を総監督とした新体制で本格的に船出した。

 出番前に意気込みを聞かれた横山は「小嶋(陽菜)さんが寝ていたら注意していきたいと思います」と先輩にも遠慮しないことを宣言。しかし、CM入りまでの時間配分を間違えたのか、指原莉乃から「もうしっかりしてよ〜」といじられた。

 鏡開きで「2016年が皆様にとって最高の1年になりますように」と音頭を取った横山は新総監督としての意気込みを聞かれ、「今年はえ〜と…」と升を片手に悩んだ末、「このお酒みたいにおいしいAKB48に…」としどろもどろ。渡辺麻友らが「大丈夫?」と助け舟を出すと、「ちょっと酔っぱらってきました」と苦笑いしていた。

 指原は「総監督になった人って非公式ルールなんですけど、メンバーにごはんをおごらなきゃいけないんですよ。今年はみんなでゆいはん(横山)のおごりで…」とねだると、メンバーは「ごちになります」と大喜び。T.M.Revolution西川貴教も「行こ、行こ」と便乗して横山をたじたじにさせ、にぎやかに仕事始めをした。

 なお、年明け1日付の公式ブログでは、高橋の卒業コンサートを3月27日に横浜スタジアムで開催し、当初同28日に予定されていたAKB48劇場での卒業公演が4月8日に延期となったことが発表された。



オリコントピックス