• ホーム
  • 音楽
  • EXILE ATSUSHI、先輩卒業に号泣 年が変わり15人体制スタート

EXILE ATSUSHI、先輩卒業に号泣 年が変わり15人体制スタート

 人気ダンス&ボーカルグループ・EXILEが12月31日、TBS系『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2015→2016』に生出演。2015年内を持って松本利夫、USAMAKIDAIの3人がパフォーマーを卒業し、年が変わった瞬間から15人体制での新たなEXILEのスタートを切った。

 この番組が3人にとってEXILEにとっての最後のテレビ出演となり、18人体制でのラストソングは、グループを代表する「Choo Choo TRAIN」。3人だけのダンスパートも用意され、最後まで熱いパフォーマンスを繰り広げた。

 歌唱後、USAに花束を渡したボーカルのATSUSHIは、コメントを求められるもこらえきれずに声を詰まらせる。サングラスを外して涙をぬぐいながら、これまでグループを支えてきた3人に感謝すると、3人は笑顔を見せながらEXILEパフォーマーの最後の仕事として2016年のカウントダウンを行った。

 年が変わり、新時代に突入したEXILEは、15人体制での初パフォーマンスとして「Rising Sun」を披露した。



関連写真

  • 先輩卒業に号泣したEXILE ATSUSHI (C)ORICON NewS inc.
  • EXILEパフォーマーを卒業した(左から)松本利夫、USA、MAKIDAI (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス