• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白】松田聖子「ドキドキ」の2年連続大トリ マッチと80年組対決

【紅白】松田聖子「ドキドキ」の2年連続大トリ マッチと80年組対決

■『第66回NHK紅白歌合戦』(31日、NHKホール)
 歌手の松田聖子が2年連続で大トリの大役を務め、ピンクのマーメイドラインのドレスで名曲「赤いスイートピー」(82年1月発売)を歌い上げた。

 35周年イヤーの聖子は、「ギンギラギンにさりげなく」を歌った同じ80年デビュー組の近藤真彦とトリ対決。

 歌唱前、「黒柳さん、ドキドキしてます」と胸中を明かしたが、総合司会の黒柳徹子から「“お母さん”って言ってた頃のあなたを思い出すと夢のようです。頑張って!」と応援されると、「はい。感謝の気持ちを込めて歌います」と笑顔を見せた。

 「赤いスイートピー」を歌うのは19回目の出場で初。聖子は昨年、歌手別視聴率1位(関東地区)の47.5%を記録した。

★☆★『第66回 NHK紅白歌合戦』関連記事★☆★

出場歌手&歌唱順昨年の紅白を振り返る紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー・特集】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス