• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白】氷川きよし、ラガーマンバックに熱唱も五郎丸ポーズは不発

【紅白】氷川きよし、ラガーマンバックに熱唱も五郎丸ポーズは不発

■『第66回NHK紅白歌合戦』(31日、NHKホール)
 16年連続16回目の出場を果たす氷川きよし。ラグビー日本代表の活躍に沸いた今年にちなみ、125人のラガーマンをバックに「男花」を熱唱。ラガーマンたちの振り付けには五郎丸歩選手のポーズも盛り込まれた。

【写真】その他の写真を見る


 中盤からジャグリング・ポイの演出も加わり、全身で風を受け歌い上げた氷川。リハーサルの会見時にはノリノリで“五郎丸ポーズ”をみせていたが「本番でやる? それは余裕がないかも…」の言葉どおり、本番では不発だった。

 また曲紹介では来年のリオ五輪への出場が決定しているラグビー女子日本代表のサクラセブンズも登場した。

★☆★『第66回 NHK紅白歌合戦』関連記事☆☆★

出場歌手&歌唱順昨年の紅白を振り返る紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー・特集】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




関連写真

  • 125人のラガーマンをバックに「男花」を熱唱した氷川きよし(写真はリハーサル時) (C)ORICON NewS inc.
  • 『第66回紅白歌合戦』の会見で“五郎丸ポーズ”をきめた氷川きよし (C)ORICON NewS inc.
  • 氷川きよし=『第66回紅白歌合戦』リハーサルの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 125人のラガーマンをバックに「男花」を熱唱 (C)ORICON NewS inc.
  • 氷川きよし=『第66回紅白歌合戦』リハーサル初日の模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス