• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白】大原櫻子、目を潤ませながら熱唱

【紅白】大原櫻子、目を潤ませながら熱唱

■『第66回NHK紅白歌合戦』(31日、NHKホール)
 初出場で紅組の一番手の大役を担った大原櫻子(19)は、目を潤ませながら「瞳」を熱唱した。

【写真】その他の写真を見る


 白組トップバッターの郷ひろみが「2億4000万の瞳」でのっけから盛り上げた後に登場した大原は、「心をこめて歌います」と宣言。「ギター女子」ブームの牽引役と紹介されると、先輩ギター女子のNMB48・山本彩やmiwaからエールを送られた。

 トークでは緊張感を隠しきれていない様子だったが、見事に歌い上げると、フレッシュで爽やかな笑顔を見せた。

★☆★『第66回 NHK紅白歌合戦』関連記事☆☆★

出場歌手&歌唱順昨年の紅白を振り返る紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー・特集】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




関連写真

  • 紅白歌合戦に初出場した大原櫻子 (C)ORICON NewS inc.
  • リハーサルの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • ガッツポーズで気合いをみせた大原櫻子 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第66回紅白歌合戦』リハーサルの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第66回紅白歌合戦』リハーサルの模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス