• ホーム
  • スポーツ
  • ラグビー前日本代表ヘッドコーチ、エディー・ジョーンズ氏が日本初の広告出演

ラグビー前日本代表ヘッドコーチ、エディー・ジョーンズ氏が日本初の広告出演

 ラグビー日本代表ヘッドコーチとして、日本のラグビーの歴史を変えた立役者、現イングランド代表チームのヘッドコーチを務めるエディー・ジョーンズ氏が、日本で初の広告契約を結び、1月1日より三越伊勢丹グループの新春広告に登場することがわかった。東京・銀座三越の巨大懸垂幕にも登場し、2016年の新しいスタートを切る『あなたに、期待してしてください。』というメッセージを伝えている。

【写真】その他の写真を見る


 2015年のラグビーワールドカップで歴史的快挙を成し遂げ、日本中を沸かせたラグビー日本代表の指揮をとったエディー氏。「新しい年を迎えるにあたり、皆様には自分の信じていることに向かって勇気をもって頑張っていただきたいです」と話す。日本人と関わる中で、「自信のなさを感じることがある」そうで、「去年のラグビーW杯で選手達が見せてくれたように、日本には世界を相手に沢山のことができる力があるのです。日本の才能、能力、クリエイティビティー。自分の力を信じて、世界に見せて欲しい」と続けた。

 撮影は2015年11月某日、東京都内のスタジオで行われた。エディー氏は、紺色のスタイリッシュなスーツで登場。その紳士なスーツ姿は、現場にいた男性スタッフも思わず見とれてしまうほどだったという。試合や練習の時の厳しいイメージとはまた違い、柔らかいまなざしでカメラを見つめるエディー氏。スタッフ陣の「かっこいい!」「キュート!」という声掛けに思わずはにかむ場面もあったそうだ。

 三越伊勢丹グループによると、「日本人は、現状に満足せず、もっと自分に期待することでさらに輝くことができるはずだ」という彼の強い信念に共鳴し、今回の広告契約に至ったという。『あなたに、期待してください。』という言葉には、「勤勉さ」と「クリエイティビティ」を兼ね備えた日本人は今よりもっと世界で活躍できる、だからこそ現状に満足せず、もっと自分に期待することで、日本らしい「this is japan.」を世界に発信していこう、という意図が込められている。

 エディー氏が登場する新春広告は伊勢丹新宿店、日本橋三越本店、銀座三越の巨大懸垂幕にも掲出されるほか、元日の朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、日本経済新聞朝刊にて掲載。エディー氏が広告コピーを読み上げる館内放送も予定している。スペシャルサイトではインタビュー動画も見ることができる。



関連写真

  • 三越伊勢丹グループの新春広告の撮影で微笑むエディー・ジョーンズ氏
  • エディー・ジョーンズ氏が登場する三越伊勢丹グループの新春広告
  • 東京・銀座三越の巨大懸垂幕にも登場
  • 日本初の広告撮影に挑むエディー・ジョーンズ氏
  • 広告撮影で笑顔を見せるエディー・ジョーンズ氏

オリコントピックス