• ホーム
  • 芸能
  • キンコメ解散 高橋容疑者は契約解除 所属事務所が発表

キンコメ解散 高橋容疑者は契約解除 所属事務所が発表

 プロダクション人力舎は29日、都内の高校から女子生徒の制服などを盗んだとして警視庁に窃盗などの疑いで逮捕された人気お笑いコンビ・キングオブコメディ高橋健一容疑者(44)との専属契約を同日付けで解除した。事務所公式サイトで発表した。

 サイトでは「12月26日に弊社所属タレントの高橋健一が逮捕されましたが、本日付けで高橋との専属契約を解除することとしました」と報告し「弊社としましては、所属タレントが刑事事件を起こしたことを重く受け止め、上記処分と致しました」と説明。「関係者の皆様・ファンの皆様、また、被害を受けられた方には多大なご迷惑をお掛けしました。ここに深くお詫びを申し上げます」と謝罪した。

 また、元相方の今野浩喜(37)もサイトを通じて「この度は報道の件で相方の高橋がご迷惑をお掛け致しました」とお詫びし、事件については「当日昼過ぎにマネージャーからの電話で知りました。情報は全て報道で知ったくらい何も知りませんでした」とコメント。

 続けて「関係者並びに、今までキングオブコメディを応援してくださったファンの皆さまには、心からお詫び申し上げます。大変申し訳ございません」と改めて謝罪し「今後としましては、急のコンビ解散でありまして、まさしく未定であり、目の前の仕事に全力で取り組んで行く中で何かが見えてくればと思っております」とした。



オリコントピックス